3月14日はホワイトデーです。バレンタインデーに女の子からチョコをもらった人は、ホワイトデーに何をお返しするのか悩んでしまうものです。

そもそもホワイトデーには、女の子のバレンタインデーでの意思表示に対する男の子がお返事をする意味合いがあります。

では、何を返せばどんなお返事の意味になるのでしょうか?



 

①マシュマロ=<あなたが嫌い>

マシュマロ 素材

 

 

 

 

 

ホワイトデーの定番と言えば、マシュマロだと思っていました。過去にマシュマロをお返ししたことがあります。当然、<あなたが嫌い>と言う意味を込めてお返ししたわけではありませんが。

物知りな女性やそういうことにこだわる方は、嫌な思いをするかもしれませんね。

って考えると、マシュマロなんてとてもあげられないですね。

 

②クッキー=<あなたは友達>

クッキー 素材

 

 

 

 

本命チョコをもらっても<友達のままでいよう>と言えるクッキーは、ホワイトデーのお返しとしては、ベターかもしれません。

また、色や形や味などこだわりの逸品をお返しに選べば、女性から喜ばれること間違いなしですね。

もし、物知りな女性やこういうことのこだわる女性がもらっても<友達のままで>なら、差しさわりないし、気を悪くすることもないのかもしれません。

 

③キャンディ(飴) =<あなたの事が好き>

キャンディ 素材

 

 

 

 

 

単価が一番安いと思われるキャンディ(飴)ですが、実は、ホワイトデーのお返しの大本命だったんですね。

本命チョコをもらったら、キャンディ<あなたの事が好き>のお返しをすることで相手に思いが伝わって両想いになれるかもしれません。

また、義理チョコや友チョコなどでもキャンディをお返しに返せば、意味が分かる女性や物知りな女性は、少し見る目を変えてくれるかもしれませんね。

気になる女性から、バレンタインデーのチョコをもらったら、キャンディをお返しするのが、ベストですね。

本命へは何をプレゼントすべきなのかと言えば、間違いなく<キャンディ(飴)>です。

女性が勇気を出して、「本命チョコ」を渡してくれたら、男性として誠意をもって「本命キャンディ」をお返ししてあげたいものです。

 

番外編 パイ=<3月14日(3.14)にちなんで円周率のπ>

パイ 素材

 

 

 

 

 

 

ホワイトデーは3月14日なので円周率の3.14になぞらえてπ(パイ)を送る方もいるようです。

<あなたの事が好き>とか<友達でいよう>とか<あなたの事が嫌い>とかそういう好きとか嫌いなニュアンスをホワイトデーのお返しに込めたくないもしくは、勘違いされたくないのであれば、パイを送るのもいいのかもしれません。

女性は、見てないようで、好きな人のアクションは、ひとつひとつ細かくみているもんですよ。

ただ、ホワイトデーにパイのお返しは、ダジャレみたいでもありますね。

あなたは、ホワイトデーに何をお返ししますか???