年末年始久々の長期休暇ですので、長い時間を何かに没頭出来る時間が出来る方も多いのでは、ないかと思います。

今回も前回に引き続きスクウェア・エニックスの超名作タイトルでありますドラゴンクエストシリーズのランキングについて書かせて頂きます。



私が選ぶドラゴンクエストシリーズ作品の第3位

ドラゴンクエスト3

理由 ファミリーコンピューター(ファミコン)の不朽の名作です。ドラゴンクエスト(ドラクエ)のタイトルを多くの人に知らしめたタイトルです。一生懸命レベル上げをしてさあ今からラスボスに挑むぞという時にめちゃくちゃがっかりするお馴染みのセーブデータが消えてしまった時の音や戦闘をして経験値を集め一定の値まで貯まった時のレベルアップの音なんかは、ドラクエ3をプレイしたことない人がプレイしている今でも継承されています。

 

私が選ぶドラゴンクエストシリーズ作品の第2位

ドラゴンクエスト5

理由 スーパーファミコン時代の超キラータイトルです。シナリオが2つに分岐していて2人のヒロインのどちらを婚約者として選ぶかでストーリー展開が変わってきます。また、モンスターを仲間にして経験値を集め育成し、強くして戦わせたりするシステムやカジノでコインを集め強い武器をもらって、戦闘を優位に進めたりなどのサブ要素も満載で一本で2度は出来るボリューム満点のタイトルです。

 

私が選ぶドラゴンクエストシリーズ作品の第1位

ドラゴンクエスト8

理由 プレイステーション2のキラータイトルです。この作品から部分的に3Dではなく、全て3Dの世界をプレイヤーが操作するキャラクターが自由自在に歩いたり走ったりします。それまでの作品までは、街とフィールドとの境がハッキリあったのですが、この作品から街とフィールドという区別があまりなくなりました。このドラゴンクエスト(ドラクエ)8は、福岡市のゲーム会社 レベル5が製作したということもあり、地方都市 福岡でもゲーム製作が出来るんだと国内外に印象付けたタイトルでもあります。また、シナリオについても、前回のファイナルファンタジー(FF)10同様詰まることなくプレイ出来、とても良いストーリーです。

また、ドラゴンクエスト(ドラクエ)のスマホアプリは、ドラゴンクエスト(ドラクエ)1とドラゴンクエスト(ドラクエ)8の二つが現在配信ラインナップされています。
今後、順次他のラインナップの拡充が行われるようです。

このドラゴンクエスト(ドラクエ)もファイナルファンタジー(FF)と併せてこの年末年始の長期休暇の間にプレイしたいゲームの一つですね。

今回は、ドラゴンクエストシリーズ作品のランキング・スマホアプリについてでした。