皆さん、携帯電話(特にスマホ)を1台くらいはお持ちの方がこの記事に興味を持って読んであるとは思います。

スマホもソフトバンク・au・NTTドコモ・ウィルコム・イーモバイルなどのキャリアから発売されていますので、いろいろなキャリアの携帯電話(スマホ)を持っているとは思いますが、今回は、NTTドコモのスマホユーザーに朗報です。

NTTドコモのユーザーは、NTTドコモ(キャリア)固有の(●●●@docomo.ne.jp)というメールアドレスを利用しメールを行っていました。特にスマホにおいては、このドメイン(@docomo.ne.jp)のメールアドレスをSPモードメールと呼んで利用していたことと思います。



今回、NTTドコモのキャリアメールについての改善点は、今までのキャリアメールの仕組みとは抜本的に異なる大幅な変更を加えたものです。

今まで、SPモードメールは、メールを送受信するとドコモのメールサーバーから削除されてしまい。自分の端末に保存し場合によってはmicroSDカードにバックアップするだけでした。

 

 今まで利用してきた経験上、自分の端末が何らかのトラブルで故障をし、機種交換などをしなくてはならなくなった場合に、SPモードメールがうまくバックアップ出来ずに、とても大事なメールを復元できずに、泣く泣くあきらめたことがありました。また、SPモードメールアプリの不具合が非常に多く一部報道にまで発展したこともありました。 


しかし、このドコモメールが全面的に普及すれば、ドコモメール(@docomo.ne.jp)が、PCやタブレットや複数のスマートフォンから閲覧・管理出来るようになります。

 



 

メリット①

ホットメール(MSN)や Gmail(Google)や yahooメール (Yahoo)などのようなメールアドレスのような使い方が出来るようになります。

メリット②

永久保存用のメールについては、ドコモメールサーバーに保管してバックアップを取っておくことができるようになります。

メリット③

PCやタブレットを含む複数の端末でドコモメールを閲覧できるため、今までよりもいろいろな用途でドコモメールを利用でき利用価値が増えます。

今回のドコモメールの開始は、自分以外の人が良くなるというよりも自分自身の使い勝手が格段に向上するという変更点だと私は思います。

ドコモメールの恩恵を受けられる方は受けない手はないかと思いますが、皆さんはどうされますか?

今回は、ドコモメール開始についての記事でした。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/

追加情報

12月12日(木)にNTTドコモが12月17日(火)よりiPhone5s/iPhone5cについてもドコモメールに対応すると発表しました。

iPhone5sユーザーである私としましては、期待に胸を膨らませている心境であります。

また、同じく12月17日(火)よりパソコンやタブレットなどにIMAPでドコモメールを受信できるようになるようです。

これまた、ドコモメールの使い勝手が向上するので、有意義なことだと思いました。