4月から新生活を始めると言う方も多いですね。

アパートを借りて、新居で一人暮らしなんて方も多いのではないかと思います。

一人暮らしなんて初めてで何をそろえればいいの?!って悩んでしまう人も居るかもしれませんが、大丈夫です。私が何度かした一人暮らしの経験の中でこれは最低限あった方がいいものについて挙げていきたいと思います。



一人暮らしにはそろえておきたい家電

①電子レンジ

電子レンジ 素材

 

 

 

 

電子レンジがあれば、料理が出来なくてもとりあえず、食べ物の調理に困ることはありません。今は、冷凍食品も充実しており、食べれない料理はないといっても過言ではありません。また、弁当のおかずなどもおかず用の冷凍食品がたくさんあったり、白ごはんもレンジでチンをするだけで食べれるものまであり、料理は、ぼちぼち覚えていくつもりと言う人も困りません。現代の一人暮らしでの必需品で間違いなく上がるのは、電子レンジでしょう!!

 

②掃除機

 

掃除機 素材

 

 

 

 

 

これも譲れない家電の一つです。家のゴミを吸い取ることは、もちろんのことですが、掃除機の使い道は、それだけではありません。それは、何かといいますと、布団や衣類を圧縮保存することが出来ます。圧縮パックに布団や衣類を入れることでかなり省スペースにかさばる冬の布団や衣類を収納できなおかつ汚れやダニやカビなどから守ってくれます。掃除機が一台あれば、新居の狭いであろうスペースも有効に使えます。

 

③洗濯機

洗濯機 素材

 

 

 

 

 

洗濯機ですが、 コインランドリーも都市部にはかなりたくさんありますので、そこで済ませることも出来るのはできますが、毎回、コインランドリーに洗濯物を持っていき終わるのを待っているのは、時間のロスです。また、洗濯物を外に干したりすることが出来れば、乾燥機代も節約できますし、一人暮らしくらいの洗濯物の量であれば、洗濯機についている簡易な乾燥機能でも事足りるかもしれません。ただし、洗濯機についている簡易な乾燥機能は、電気代や衣類の傷みの関係上あまり頻繁に使用する事はおすすめしません。

 

④シーリングライト

シーリング 素材

 

 

 

 

シーリングライトは、ないと夜暗すぎます。あかりですので、私は、入居初日から用意しておかないとつらいと思います。どこか一つの部屋だけでもシーリングライトは用意しておきたいものです。

 

⑤冷蔵庫

冷蔵庫 素材

 

 

 

 

 

冷蔵庫は、ないと困ります。冷凍食品を保存する上でも、食材を保存する上でも冷蔵庫がないと生活がままなりません。毎日コンビニで定価価格で食材を買い続けていたら、破産してしまいます(笑)。

 

⑥テレビ

テレビ 素材

 

 

 

 

大なり・小なりテレビがないと社会から取り残されてしまいます。要らない情報も中にはありますが、社会の情勢はやっぱりテレビから収集するべきです。また、一人暮らしの誰もいない部屋で寂しいときテレビから流れてくる声に救われたことは、幾度となくあります。小さくて安い物でもテレビは用意しておきましょう。

 

新生活応援家電セットなどは、ヤマダ電機やヨドバシカメラなど大手家電量販店で何点かセットで販売されていますので、それにプラスで何点か購入し、全て新居に送ってもらうのが楽でかつ安上がりでいいかもしれません。

 

一人暮らしにはそろえておきたい家具

 

①布団一式

布団 素材

 

 

 

 

布団はないと生きていけません。人間睡眠がないと辛いし、とても大事です。ベットもいいですが、狭い空間を有効活用しようと思ったら、たたんで直せる布団の方が一人暮らしには向いているかもしれません。当然、敷布団・冬用の掛布団・毛布・夏用のタオルケット・枕くらいがあれば、とりあえずは一年間過ごせるでしょう!!

 

本当に必要最低限しか家具は挙げていませんが、ニトリなどで新生活セットなどで必要最低限な家具がセットで売っていますし、プラスして全て配達してもらうのが、楽でかつ安上がりでいいかもしれません。

 

一人暮らしの(初期)費用

①家電や家具を新調するのに15万円程度(ただし、割と安価なものを購入した場合)

②引っ越し代 5万円程度(ただし、引っ越しの繁忙期には代金が跳ね上がることもよくある話です。)

③新居の入居費用(一般的な7万円の家賃の場合)前家賃で3か月分として7万円×3月分=21万円程度

①+②+③=41万円程度

少なく見積もっても40万円以上はかかるとみていた方がいいでしょうね!

やはり、一人暮らしはお金がかかりますね。出来るだけ倹約気味にならざるを得ませんね。また、一人暮らし中に不測の事態が起こることも十分考えられますので、しっかり経済的な蓄えをしたうえで一人暮らしには臨みたいものです。

 

一人暮らしにもらって嬉しいプレゼントランキング

 

BEST3位

バスグッズ

石鹸 素材

 

 

 

もらって嬉しいのは、何より必ず必要なものです。いい匂いの石鹸や入浴剤やバスタオルや泡ぶろなど、新生活の緊張を癒してくれるうれしいプレゼントです。

 

BEST2位

家電

コーヒーメーカー 素材

 

 

 

 

 

もらって嬉しいのが何より家電ですね。一人暮らしで必要最低限なものを購入するのに予算を取られてしまいますので、引っ越しする人の特に好きなものにまつわる家電をプレゼントされたらかなりうれしいですね。

例えば、

音楽好きには、コンポや(iPodなどの)携帯音楽プレイヤーなどだったり、

映画好きには、ブルーレイプレーヤーだったり、

コーヒー好きには、コーヒーメーカーだったり、

写真好きには、デジタルフォトフレームだったり

などなどです。その人にあったプレゼントは贈られた本人は非常にうれしいものです!!

 

BEST1位

キッチングッズ

鍋 素材

 

 

 

 

キッチングッズも何かと予算の都合上優先順位は後にされがちですが、プレゼントとしてもらったらすごくうれしいですよね。

鍋も今は機能性の高い商品が多くなっていますので、鍋ひとつで出来る事も増えています。そんな多機能な鍋をもらったらうれしいこと間違いなし!!

また、皿やボールなど一人暮らしの当初ではそろえられないものもプレゼントでもらえると本当に助かりますね。

 

とまあ、一人暮らしについていろいろチェックしていきましたが、何かと物入りでお金がかかってしまうことがわかります。

なので安易に一人暮らしをするではなく、予算面などもしっかり大丈夫だという状態を確保出来たら、初めて一人暮らしが出来るのだと思います。

一人暮らしをすることは結構、重大な決断だったのですね!?