皆さんは、最近、世間をにぎわせている携帯電話による通話料定額についてのニュースがつい先日ドコモより発信されました。

過去の正式プレスでは、今夏より、ドコモが定額通話を検討していると言う内容でしたが、それは、VOLTE(ボルテ)というLTEの上に音声データをのせる技術を利用した通話についてのニュースだったようです。

今回のドコモからの正式プレスの内容は、6月1日より通話料を定額にするという内容でした。

つまり、VOLTE(ボルテ)対応端末以外でも定額通話が実現するということなのでしょうか?

では、「カケホーダイ&パケあえる」とは具体的にどんな内容なのでしょうか?



「カケホーダイ&パケあえる」ドコモ新料金プランの特徴

 

①カケホーダイプラン(国内初)

国内通話が定額でかけ放題

誰とでも、何回でも、何時間でもかけ放題!

対象は、他社スマホ・携帯・固定電話でも!

定額料(スマホ→2,700円 携帯→2,200円 ※いづれも2年間契約の場合)

基本料金などを考えると今までの21円/30秒では、50分間で2,700円くらい突破する計算でしたので、そう考えると安いですが、通話は、ほとんどしない&家族&ドコモあてにしか通話しないと言う人にとっては、甲乙つけがたいところですね。しかし、私の利用状況から考えると、迷わず、新料金プランを適用させた方が有利です。

 

②シェアパック(国内初)

家族でも一人でもパケットを分け合える。

使い方に合わせて自由に設計!

家族みんなのパケットを無駄なくシェアできる。

今までは、それぞれ個別の契約であったため、使わないパケットが無駄になっていましたが、新料金プランでは、家族でひとつのパックであるため、無駄がなく、パケット料も自由に設計できます。

シェアパック料金(家族でシェアの場合)

シェアパック10 10GB 9,500円

シェアパック15 15GB 12,500円

シェアパック20 20GB 16,000円

シェアパック30 30GB 22,500円

 

シェアオプション(1台につき)500円

 

今までの、パケット上限がかなり増えて、また自由に設計できることもすごいですね。固定回線を使用しないと言う人にとっては願ったりかなったりではないでしょうか?

また、パケットをシェア出来ると言うのが、従来の携帯電話の通話料を2か月繰り越せる的な裁量でかなりうれしい限りです。パケット上限をきっちり設定すれば、トータルでのコストは、下がることでしょうね。ドコモさんよく考えたなと言う感じで圧巻です。

 

③ずっとドコモ割

長くお使いの人はさらにお得!

一番長くお使いの人に合わせて家族みんながもっとお得に!

シェアパック料金が最大2,000円割引/月

今まで、長期契約ユーザーに対する恩恵があまり感じられなかった感が否めませんでしたが、ここに来てちゃんと長期ユーザー優遇策を打ってきましたね。これで安易にMNP(モバイルナンバーポータビリティ)でキャリアチェンジを考えなくなるのかもしれませんし、ドコモさんもそこがねらいなのかもしれません。ついにドコモさんも本気を出してきたなという感じですね。

 

④U25応援割

25歳以下の人はさらにお得!

25歳まで毎月割引。ボーナスパケットももらえる。

基本プラン料金が500円割引/月+ボーナスパケット1GB

 

ちゃんと学生+αの取り込みにも余念がありませんね。学割無料と言うことで、他のキャリアに逃げていくユーザーもいたと思いますので、そこは、しっかり囲い込んでいますね。学生さんの力を侮ってはいけません。しっかり、学割対策も盛り込んだという感じです。

 

そして、その新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の予約開始日は、5月15日(予定)です。また、新料金プランの提供開始日は、6月1日(予定)です。

今夏より定額通話と言うのは、また別建てで存在するのでしょうが、今回は、現在使用中のユーザーに対しての新料金プランであることが、非常にうれしいことです。

今後、発売される予定のVOLTE(ボルテ)対応端末向けのサービスでは、さらに上のサプライズが、用意されていることを切に願います。

ああ、今から6月1日が待ち遠しいなと感じる今日この頃です。

 

参考サイト

https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/index.html?icid=CRP_CHA_2ndPR_new_plan