乾燥する季節の必須アイテムといえば、空気清浄加湿器ですよね。

空気清浄加湿器は、コンパクトで、手入れが簡単なものに限ります。

よく空気清浄加湿器は、どのメーカーがいいと言う話で家電大手のシャープが挙げられます。

はたして、どんな特徴を持っているのでしょうか?

 



 

シャープの空気清浄加湿器の特徴で一番大きな特徴は、プラズマクラスター技術が搭載されていることです。

 

プラズマブラスター技術とは、

 

①空気の汚れを浄化

浮遊カビ菌を除菌

浮遊菌の作用を抑える

付着カビ菌の増殖を抑える

ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質の増加を抑える

 

②脱臭(付着臭の脱臭や浮遊ニオイ原因菌の作用を抑制)

タバコの付着臭を分解・除去

衣服に付いた汗臭を「スポット脱臭」

部屋干し衣類の生乾き臭を「スポット脱臭」

部屋干し衣類の生乾きの元となる浮遊ニオイ原因菌の作用を抑える

 

③除電(静電気除去)静電気を抑える

静電気を抑え、ホコリなどの付着を抑える。

 

④フェイスケア お肌にツヤ・ハリを与え、キメを整える

お肌にツヤを与える

お肌にハリを与える

お肌のキメを整える

プラズマクラスターイオンの肌保湿メカニズム

 

などが効果として検証されています。

 

空気清浄に加えて加湿で美肌効果もあることは、女性のみならず、男性も非常に喜ばしいことですね。

冬は、洗濯物を外に干せないため、室内干しで生乾き臭が部屋中を充満しているというご家庭も多いのではないかと思います。その生乾き対策にもなり得ます。

皆さんご存知のとおり、空気の浄化を行い、室内の湿度が充分な状態であれば、インフルエンザなどのウイルスも長時間は生存できないようです。逆に言えば、冬の湿度の低い状態がウイルスや風邪などの流行に強く起因していると言えます。

また、シャープの空気清浄加湿器は、PM2.5にも対応しているということで、冬場だけでなく、これから春先に 向けて黄砂が偏西風に乗ってくる時期のPM2.5対策にもなると思います。

インフルエンザなどの病気の予防だけでなく、ニオイ対策や美肌効果、PM2.5対策まで出来る本当に優れもののシャープの空気清浄加湿器一家に一台ぐらいは置いておきたいものです。

また、デザインもスマートでかつコンパクトでお手入れが非常に楽と言う優れものです。

私も2台ほど所有してますが、使い心地の良さに今後も空気清浄加湿器は、シャープのものを買いたいなと思っています。

価格とパフォーマンスの観点から私がおすすめするシャープの空気清浄加湿器の一台は、

 



です。