友人と話していてノーベル賞の話題がでたので、それについて書いてみます。

 

「LEDは永遠に世界を変えた」ノーベル物理学賞授賞式

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141212-00000028-sph-soci

青色で世界を変えた日本人3人が、ブルーの晴れ舞台で輝いた。



10日夕、スウェーデン・ストックホルムのコンサートホールで開かれた2014年のノーベル賞授賞式に出席した赤崎勇・名城大終身教授(85)、天野浩・名古屋大教授(54)、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)。

カール16世グスタフ国王から物理学賞のメダルと賞状を授与された舞台は偶然にも、青色のじゅうたんが敷かれていた。

明るくエネルギー節約効果の高い照明を実現する青色発光ダイオード(LED)の発明で受けた栄冠に、式を終えた中村さんは「やっと終わったな」と笑顔。

天野さんは「めちゃめちゃ緊張した」と話し、赤崎さんは「長い道のりでした」と振り返った。

夜は国王らとの晩さん会に出席。

またも偶然か、会場は市庁舎の「青の広間」。

「栄光のテーブル」でシルビア王妃の隣に座った天野さんは「最初は緊張しましたが、友人のように話しました」とニコニコ。

妻の香寿美さん(54)は「(夫の)えんび服がよく似合っていてホレ直しました」と笑顔を見せた。

受賞者代表として壇上に立った中村さんは「LEDは15億人を持続的に照らすことができる。永遠に世界を変えた」とあいさつ。

赤崎さんは、体調に不安があるため途中退席。

受賞を見守った妻の陵子さん(81)は「満場の拍手をいただき、胸が熱くなった」と感慨深げだった。

表示数が伸びているノーベル賞の情報などは確認していますか。

これまでに全く前述のノーベル賞っていうのは気にした事もなかった情報だったのですが、おどろく程に目につくので意識をして少々検索しました。

ノーベル賞をiPhoneで検索してみて驚きましたが、SNSなどでもニュースになっているんだと思いました。

いいタイミング参考記事を少しだけピックアップしてみました。