近頃巷をにぎわせているハイレゾについてご紹介させていただきます。

 

ついにキター!限定300台で花澤香菜さんの天使の声がハイレゾで聴ける『AK100II』予約開始

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150710-00000020-asciiplus-sci

 

本機はPCM最大384kHz/32bitのハイレゾ音源再生に加え、超高音質フォーマットのDSD128(5.6Mhz/1bit)をPCM(176.4kHz/24bit)リアルタイム変換再生にも対応。



64GBの内蔵メモリーと最大128GBのマイクロSDXCカードスロットにより、最大192GBぶんもの音源を携行できる。

IEEE802.11b/g/nのWiFi機能も搭載し、専用ストリーミングサーバーソフトをインストールした同じネットワーク内のPCの音楽ファイルのストリーミング再生やダウンロードができる。

同社は花澤香菜さんの声質を日本音響研究所の測定で20kHz以上の帯域まで伸びていることを確認。

甘くて柔らかい優しい、それでいて凛とした声は、高域の倍音成分をしっかりと含んだ複雑な構成要素によって成り立っていると実証。

AK100IIはその天使の声を最高の音質で楽しめる機器なのだ。

本体はオリジナルのロゴがレーザー刻印されるほか、爽やかなブルーが特徴のイタリアンPUレザー製のオリジナルケースが付属。

パッケージもシルバーカラーにオリジナルのロゴが刻まれている。

また、花澤香菜さんの未発表曲“辿り着く場所”(192kHz/24bit)のハイレゾ音源がプリインストールされる。

楽曲は今注目の音楽制作ユニットMiliのYamato Kasaiが手掛け、作詞はReom(AQUA ARIS)が担当。

レコーディングエンジニアは杉山勇司氏を迎え制作された。

さらに、7月10日から開始する先行予約をした人には、花澤香菜さん本人による録り下ろしメッセージボイスがダウンロードできるURLとパスコードを記載したスペシャルカードが付属する。

花澤香菜さんのエンジェルボイスが聴きたい貴方!絶対予約して買うべきだ。

 

話題になる件数がのびてるハイレゾの情報はみていますか。

盛り上がっているハイレゾなのでピックアップしているという人もそれなりに多いのではと思っています。

いま記事を見ている中で確認ができていないというような人も多いと思いますので、気になったツイートやニュースをピックアップしますね。