皆さんは「シーリングスピーカー」と言うキーワードを聞いたことありますでしょうか?

過去には、聞きなれないワードですよね?!

では、「シーリング」なら聞いたことがあると思います。部屋に取り付けるリング状の蛍光灯の一式のことですよね。

「シーリングスピーカー」は、そのシーリングのより電源に近い部分に円状のスピーカーを取り付けてそこから音楽などの音声を鳴らすスピーカーのことです。

家電大手メーカーのパナソニックが、この「シーリングスピーカー」を新発売することにより、今、「シーリングスピーカー」がHOTなキーワードになっています。



シーリングスピーカー(SC-LT200/LT205)は、本体にBluetoothの受信部が設置されており、Bluetooth対応のスマホやタブレットや携帯音楽プレイヤーや携帯ゲーム機から本体に音声データーを無線送信し、音声を鳴らす仕組みになっています。

 

シーリングスピーカー音質評価レビュー 

 

実際にこのシーリングスピーカーで音声を聞いてみたところ音質は、天井あたりから音声が降ってくることもあり、喫茶店の音響みたいな感じでとてもいい音質でした。

円状のスピーカーであることから360度に発せられる音声は、まるでリアルな音のような臨場感を与えてくれます。

当然、部屋の天井近くにスピーカーを配置するため上の部屋への音が気になるところですが、パナソニックの独自の技術によって、上の部屋に対する音の影響も配慮された優れものです。

音質に関しては、星5つのところ星4つくらいです。

 

シーリングスピーカー機能評価レビュー 

 

天井に取り付けるタイプなので設置場所の心配がいらず、また、照明用の配線器具を利用するので配線工事も必要ないのは、GOODですね。

電気をスイッチからOFFにしたら、音声もぶちっと停止してしまうところが、電源の管理が少し不親切な部分だと思えるので、少しだけ改良してほしいなと思います。

 

また、2つの規格が選べるのもうれしいところです。

LT200では、専用のNFCカードが同梱され、おサイフケータイやフェリカなどがあるスマホ、タブレットなどを簡単に接続できる手軽さはGOODですね。

LT205では、NFCポートやBluetooth対応のスマホやタブレット以外にもテレビやあらゆるデジタル家電を付属の専用送信機に接続することでこのスピーカーを利用できるところもうれしい限りです。少し前の規格の機器を持っている場合にこちらの選択肢が生きてきますよね。

リモコン付のシーリングでなくてもこの商品に付属のリモコンでシーリングライトのオン・オフが出来るのもメリットの一つです。

機能に関しては、星5つのところ星3.5個くらいです。

 

気になる価格についてですが、LT205のタイプで↓

 



です。

快適な生活空間を演出する上でとてもクールな製品ですね。

今は、ほとんどのデジタル家電にBluetoothが内蔵されていますので、こんなものからも音が飛ばせると、小学生のような好奇心を刺激してくれる逸品かもしれません。

シーリングライトの上に取り付けることで、置く場所の邪魔になったり、片づけたりしなくてよかったり、電源のコンセントの取り回しが長くなったり、デジタル家電とスピーカーの配線のわずらわしさやごちゃごちゃから解放してくれるアイテムです。

だって、無線ですもの!!