時間が空いたので気になっていたハイレゾについて調べてみました。

 

トップウイングがHiFiMAN製品の取扱を終了。今後の日本販売は未定に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000100-impress-ind

 

トップウイングは、5月をもってHiFiMAN製品の日本における輸入代理店契約を解消する。



HiFiMANはハイレゾオーディオプレーヤーや、平面型振動板を採用したヘッドフォンなどを展開している。

日本ではトップウイングが輸入代理店として、ハイレゾプレーヤー「HM-650」やヘッドフォン「HE-560」などを発売していた。

トップウイングは、5月をもってHiFiMAN製品の取扱を終了し、HiFiMAN製品のアフターサービスは、HiFiMAN社の修理業務委託先に引き継がれる。

ただし、トップウイングが保有するHiFiMAN製品の在庫は今後も販売し、保証期間も従来通り有効となる。

トップウイングが輸入した製品の修理については、同社経由で修理業務委託先に依頼する。

今後の日本国内におけるHiFiMAN製品の販売は未定だが、決定次第HiFiMAN社から案内するとしている。

【AV Watch,臼田勤哉】

 

この数日表示数が伸びているハイレゾのニュースなどはみていますか。

よく取り上げられるハイレゾということで、チェックしている人も多いのではと感じてます。

本日時点で把握ができていない方も多いのではと思いますから私が気になった参考情報をピックアップしてみますね。