デジカメというのはデジタルカメラの略であり、さまざまなメーカーから販売されています。この危機は基本的に写真を撮影する機器であり、撮った写真をデジタル方式で保存することができるという特徴があるのです。


保存した写真は、SDカードなどに保存することができるのでパソコンなどに持っていき、パソコン側のハードディスクで保存するということもできる非常に便利な機械なのです。

そのほかに、デジカメには様々な機能があり、セピア調して撮影することができるという機能や、動画を撮影することができる機能などがあります。
動画撮影に関しても写真撮影同様にさまざまな機能が搭載されており、撮影に慣れていない初心者でも気軽に撮れるように工夫されているのです。

おすすめの機能といえば、光学ズームが付いているものであり、この光学ズームはデジタルズームとは少し違いがあります。
デジタルズームというのは、撮影している画像を引き伸ばして拡大するという機能であり、ほとんどのデジカメに付いている機能なのですが、拡大することにより画像が荒くなってしまうという弱点を持っているのです。

しかし光学ズームというのは、望遠鏡と同じようにズームをすることができるので、画像が劣化せずに綺麗に撮影をすることができるというメリットがあります。
これは、お子さんの運動会などで走っている姿をズームして撮影するときに非常に便利なものなので、購入するときは選択肢に入れてみるといいでしょう。
また、もうひとつデジカメに選ぶときこの機能があったほうがいいというおすすめの機能は、オートフォーカスという機能で通称AFと言います。

このオートフォーカスは、動画撮影時に自動でピントを合わせてくれるという機能であり、ピンぼけすることなく被写体を鮮明に撮影することができるので、素人の方でも簡単に動いているものを撮影することができる機能なのです。

この機能も、運動会やレース、スポーツなどの被写体がよく動く現場での撮影に適している機能なので、搭載されていると非常に便利といえます。

また、デジカメはフルハイビジョンに対応しているものを選ぶと、かなりきれいな画質で撮影することができるのでおすすめです。

フルハイビジョンというのは、1920×1080ピクセルの解像度の動画であり、通常の動画に比べるとかなり大きなサイズの画面になります。
それだけに非常に鮮明な映像を撮影することができるので、思い出などをきれいな画面で残すことができるのです。