皆さん、スマホの通話料は、いくらくらいですか?

過去に、LINE電話や楽天電話や各携帯電話会社のVOLTE(ボルテ)についてブログ記事を書いたことがありました。

携帯電話代金に1万円は高いですが、月1万円くらいが、支払い続けれるぎりぎりのラインではないでしょうか?

私も、携帯電話料金(スマホ代)を出来るだけ安く抑えるべく、あらゆる通話系のアプリを駆使しつつ日々を過ごしています。



そこで、今回は、通話系のアプリで、「050+」と言うアプリをご紹介したいと思います。

「050+」は、NTT系のアプリで、スマホ(androidとiOS)で無料でダウンロード出来ます。

NTT系のインターネットサービス「フレッツシリーズ」に光電話(IP電話)を付加して固定電話を設置している場合にその電話とスマホの間で無料で通話できます。

さて、各端末に通話することによる通話料はいくらなんでしょうか?

 

「050+」料金比較について

 

①「050+」への通話

各キャリアから21円/30秒

「050+」アプリからは、無料

 

NTTフレッツ契約者数も多いため、光電話のオプションを付加して固定電話を設置している企業や個人も多いため、かなりの割合で通話料無料の恩恵を受けられます。

うまく使い分ければ、毎月の携帯代の支払いをぐーんと減らすことが出来ますよ!!

 

②各キャリアへの通話

各キャリアから42円/1分

「050+」アプリからは、16.8円/1分

 

各キャリアへの通話も格安なので、使わない手はないですね。ただ一つデメリットがあって、電話をかける相手先にあらかじめ、050から始まる番号を教えておく必要があります。そうしないと、スルーされてしまう可能性も大です。

 

③固定電話への通話

各キャリアから126円/3分

「050+」アプリからは、8.4円/3分

 

料金の差は、愕然とします。毎月の通話料を減らすには、この固定電話への通話を「050+」に置き換える事が、経費削減に直結します。いいなと思われた方は、ぜひご利用を!!

 

④PHSへの通話

各キャリアから42円/1分

「050+」アプリからは、10.5円/1分

 

これも各キャリアに対してと同様ですね!!金額の差は、見ればわかるはずです!!

使わない手はない!!

 

電話番号について

050から始まる電話番号が、携帯電話番号の他に割り当てられます。

当然、相手への着信電話番号も050から始まる電話番号になります。

050-〇〇〇〇ー△△△△

(△△△△のところには、ご自身の希望する4桁の番号が設定できます。)

(〇〇〇〇のところには、自動的に番号が割り振られます。)

 

 解約方法について

 

アプリの[設定一覧]⇒[管理メニュー]⇒[サービスの解約手続き]から行うことができます。
また、一度解約をするとご利用されていた同じ050番号を利用することはできませんのでご注意を!!

とまあ簡単に解約できますよ!!

 

海外から日本への通話料について

海外からでも日本と同じ通話料で通話できます。

日本と同じ使い方、通話料で電話がかけられます。
ただし、渡航先でのパケット通信料が別途かかるので、ホテルのロビーや
カフェなどにある無料のWi-Fiスポットを利用するのがオススメです。
“海外からの通話だから、手短に”といったことも考えなくてOK!
大好きなあの人にも好きなだけ電話できちゃいます。

 

結論は、LINE電話や楽天でんわやVOLTE(ボルテ)など、いろいろな通話系アプリが存在しますが、NTTが母体と言うことで、十分検討の余地があるのではないでしょうか?

ぜひ、ご検討を!!