近頃巷をにぎわせているハイレゾについてご紹介させていただきます。

 

CHORDのDAC「Hugo」が据置型化「HugoTT」。XLRバランス出力搭載で約52万円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150413-00000040-impress-ind

 

タイムロードは、CHORDのDAC/アンプ「Hugo」の上位モデルとして、据置型の「HugoTT(HugoTable Top)」を5月下旬に発売する。



価格はオープンプライスで、店頭予想価格は520,000円。

筐体にはビードブラストフィニッシュを採用。

カラーはシルバー/ブラックの2色を用意する。

USB DAC/ポータブルアンプ「Hugo」(266,000円)の据え置きタイプ。

「Hugoで培われた技術を巧みに継承しながらも市場からのフィードバックを融合した」としており、XLRのバランス出力も装備。

据え置き型だがバッテリも内蔵している。

バッテリ容量はHugoの2倍となる、8,800mAh。

電源部には10F(ファラッド)のスーパーキャパシタを搭載した。

バッテリの持続時間は約16時間。

USB DACとして、PCMは384kHz/32bit、DSDは5.6MHzまでのデータが再生可能。

USBオーディオクラス2.0に準拠し、MacやiOS、DELAなどの対応機器であればドライバ不要でハイレゾデータが再生可能。

WindowsではASIOドライバに対応する。

ハイレゾ対応のHD USB入力に加え、SD USB入力として、48kHz/16bitまでのデータに対応するUSB端子も装備する。

さらに、192kHz/24bitまでの光デジタル、RCA同軸デジタル入力も装備。

Bluetooth受信機能も備えており、コーデックはaptX、プロファイルはA2DPをサポートする。

出力はXLRバランス、RCAアンバランスを各1系統搭載。

ボリュームコントロール機能も備えており、プリアンプとして動作するモードも用意。

入力を示すデジタルインジケーターも装備する。

入力切替やボリューム調整ができるリモコンも付属する。

ヘッドフォン出力は、ステレオミニ×1系統、標準プラグ×2系統を装備。

ヘッドフォン出力は110dB(300Ω)。

筐体は上下2分割のアルミニウム削り出し。

外形寸法は235×225×46mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.2kg。

【AV Watch,山崎健太郎】

 

 

ちかごろ検索回数が伸びているハイレゾの情報などは確認してますか。

かなり話題性が高いハイレゾだけあって、注目しているという方もきっといるのではないかと考えます。

現時点で把握ができていない方もいるのではと思いますので、気になった参考記事をピックアップしてみますね。