NHK教育テレビジョン(通称はEテレと言う)は、どんな番組が放送されているのかとても興味があったため、実際にNHK教育テレビジョンの番組を目星をつけて自宅のブルーレイレコーダーに録画し、視聴してみました。

その中でも特に面白い・興味深い・役に立ったという番組をご紹介したいと思います。

まず、子どもの興味を引くこと間違いなしの番組をご紹介します。



① いないいないばあっ!

月~金曜日 午前 8:25~8:40(15分) 【再放送】午後 4:21~4:36(15分)の時間帯で放送が行われています。

対象年齢は、0歳児~2歳児までです。

キャラクターは、ワンワン うーたん メインキャストは、ゆうなちゃん

その中でも、特に毎回の放送で必ず放映があっている

「わ~お!」

は、子ども参加型のリズム体操です。

子どもが見たら思わず、体が動き出し、踊ってしまうような楽しい体操です。

お子さんのおられる家庭は、すでに見せてあるご家庭もあるとは思いますが、まだ見せてないご家庭は、ぜひお子さんに見せてあげることをおすすめします。

 

② おかあさんといっしょ

月~金曜日 午前 8:01~8:24(23分) 土曜日 午前8:00~8:24(24分)
【再放送】月~金曜日 午後 4:36~4:59(23分) 土曜日 午後 5:00~5:24(24分)

対象年齢は、2歳児~4歳児までです。

 

主な出演者は、

横山 だいすけ (第11代 歌のお兄さん)

三谷 たくみ (第20代 歌のお姉さん)

小林 よしひさ (第11代 体操のお兄さん)

上原 りさ (パント!のお姉さん)

 

主なキャラクターは、

ムテ吉、ミーニャ、メーコブ です。

歌・体操のお兄さんが第11代とか歌のお姉さんが第20代とかまで続いているので、実に歴史の長い番組ですね。

ちなみに、僕たちの年代の時の主なキャラクターは、じゃじゃ丸、ピッコロ、ポロリでした。

知っている方は、知っているのかもしれませんが、、、。

しつけ・マナーなども番組の中に織り交ぜてあり、子どもさんに見せるのには、最適です。

 

最後に、運動不足の大人の皆さんにおススメなのが、

③NHKテレビ体操

 

放送時間は、月~日曜日までの午前6:25~6:35(10分)

主には、ラジオ体操を基本とした体操を映像を使ってします。

曜日によって、テーマがあり、日によって少し違った運動ができます。

大学生の頃など、10分くらいの体操で意味があるのかなと思っていましたが、実際に社会人(今の年齢)になってやってみると、肩こり・腰痛などがかなり和らぎ楽になります。


肩こり・腰痛などお持ちの方は、ぜひ録画などして、体験してみてください。

NHK教育テレビジョンって子どもだけではなく、大人も役に立つ番組がたくさんあります。その中で、自分の興味のある番組を録画してみるのも楽しいかもしれません。

何事もですが、百聞は一見にしかずです。