1人につき1台ずつスマホやタブレットを所有するようになってきた昨今、インターネットは、スマホやタブレットでお済ませですか?

私は、つい最近まで、スマホ1台でインターネットやスマホのテザリングを利用してパソコンや他の機器とのネット接続を行っていました。

スマホでインターネットをしたり、テザリングを利用することで、ネット環境は、賄え月額の固定費用も安く済むので一石二鳥であると思っていました。

しかし、使い方にもよりけりだとは思いますが、スマホによるテザリングだけにするとパケット上限にすぐに到達してしまい、低速度で利用するか、速度制限を解除するためにパケットを追加購入する必要があり、かえって固定費用が高くなる月もかなりの割合でありました。

また、スマホのテザリングなどで、パソコンなどのアップデートやソフトのダウンロードを行うと、ダウンロードやインストールの途中で作業工程が進まなくなってしまい、無駄にパケットを浪費してしまい、また一からやり直しなどの事態も多々発生してしまいました。



私は、根っからのNTTグループの愛好家なのですが、NTTグループの光回線とNTTドコモの携帯電話契約とのセット割なる優遇措置がないのはNTTグループと契約していることの最大のデメリットでした。

auやソフトバンクは、既に光回線やADSLなどの固定回線と携帯電話契約を同時に契約すると割引を受けれるセット割なるものが存在しています。

そこになんとNTTグループの愛好家としては、かなりうれしい朗報がありました。

その内容は、NTTグループがドコモを含む他の企業に光回線を広く卸して、ドコモがドコモ光として、光回線を取り扱うことにより、NTTグループの光回線とドコモの計電話の契約をセットで割り引くというサービスです。

私は、待ってましたとばかりにやったーと思いました。

但し、今は、まだ、料金体系の模索段階でもあるのでしょうが、ドコモのシェアパックの契約が容量が大きいほうが、割引の恩恵を受けれるという設定のようですが、固定回線を家で利用することで、大容量のシェアパックの必要があるのかとは思ってしまいます。

例えば、シェアパックを大容量なものを契約し、パケットシェア出来る最大契約数まで、パケットをシェアし、さらに携帯1台ごとに支払を分割し、ドコモ光の高い割引をするというのも方法では、あると思いますが、、、。

2015年2月から「ドコモ光」は、開始される予定だということですが、国会の情勢も踏まえもう少し時期が変更になる可能性もあるのかもしれませんね。

ただ、NTTドコモの「ドコモ光」を心待ちにしているユーザーは、私だけではなく、ほかにもたくさんいると思いますので、この話を絶対に立ち消えにせず、出来るだけ早期に実現していただきたいと声を大にして言いたいです。

NTTドコモさん頑張ってください。そしてよろしくお願いします。