健康茶と一言で言えば、本当にいろいろな健康茶があります。

ドクダミ茶、ハブ茶、プーアル茶、ウーロン茶、青汁などなどがあります。

その中でも、今日は、「ルイボスティー」という健康茶について少しご紹介したいと思います。



ルイボスティーの特徴について①
カフェイン なし


ルイボスティーの特徴について②
カロリー なし


ルイボスティーの特徴について③
オーガニック


ルイボスティーの特徴について④
ミネラル成分 多い


ルイボスティーの成分


ルイボスティーは、カルシウムやリンなど、ミネラルが豊富に含まれています。

ルイボスティーの産地は南アフリカ


ルイボスティーの産地は南アフリカです。広いルイボスの畑で大地のミネラル分をふんだんに吸収して育っています。

ルイボスティーの飲み方

①やかんに水を入れます。

②適量のルイボスティーの茶葉を入れます。

③お湯を沸騰させて、5~20分煮出します。

④火を止めて完成です。(冷やして飲んでも、暑いまま飲んでもでもOKです。)

赤ちゃんにミネラルたっぷりの美味しい、母乳を飲ませたいと思っている妊婦さん、経産婦さんもルイボスティーは、ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中でも安心です。当然、赤ちゃんや子供でも飲むことが出来ます。ミネラル成分も良質なものが多いので、家族みんなの水分補給に最適です。

このルイボスティーに興味を持たれた方は、ぜひ飲んでみてください。
私も飲んでいますが、だいぶはまって飲んでます。

便秘にも効能があるようで毎日快腸ライフを送っています。

→結果としてダイエットに一役かっていると思います。

また、糖分が入っているわけでもないのに、味が甘くてとても飲みやすくジュースのような感覚でグビグビ飲めます。暑い夏清涼飲料水の代わりに「ルイボスティー」を飲まれてはいかがでしょうか?

今日は、健康茶~ルイボスティー~のご紹介でした。