近頃巷をにぎわせているMr.Childrenについてご紹介させていただきます。

 

楽天・銀次、来季優勝&首位打者でミスチル“共演”ラブコール

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00000033-sanspo-base

ミスチル・桜井さんに認められたい! 楽天・銀次内野手(26)が12日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万円増の9000万円でサイン。

来季の目標に1億円超え&首位打者獲得を掲げた。



知名度アップの暁には、大ファンの人気ロックバンド「Mr.Children(ミスターチルドレン)」からのライブ招待を“おねだり”した。

名前は銀でも金色に輝く野望があった。

契約を更改した銀次が、あこがれのスーパースターにラブコールを送った。

「ミスチルのライブに行くのが夢です。

首位打者になって(ライブ公演に)呼んでいただけたら、うれしいです」 唐突にも思える夢発言だが、現実にする自信があるからあえて口にした。

銀次は今季、117試合で打率・327をマーク。

5月には腰痛で約3週間、戦列を離れたが、抜群のバットコントロールは健在だった。

首位打者は惜しくも糸井(オリックス、・331)にさらわれたが、「経験、精神面の成長は来季につながる」と手応えも得た。

その原動力こそが、ミスチルだった。

ブレークした昨季から打席への登場曲にMr.Childrenの「蘇生」を使用。

ボーカル・桜井和寿の歌声で集中力を高め「何度でも何度でも君は生まれ変わっていける」という歌詞に思いを重ねた。

球場へ通う運転中も楽曲を聴いて気分転換しているほど。

以前からファンだったが、夫人の夏子さんの勧めでさまざまな曲を知り、さらに好きになったという。

来季の目標はズバリ、タイトル奪取と日本一奪回。

球界には数多くのミスチル信者がいるが、「楽天・銀次」の名を売りまくって桜井に認められ、“共演”のお声がかかることを最高のモチベーションにするつもりだ。

「打率・350を目指す。

(年俸は)1億5000万円に上げます! 首位打者と優勝。

それしか考えていません」 年明けに嶋らと沖縄で本格的な自主トレをスタートさせる。

最下位からの巻き返しへ、全試合に出場し、バットでチームをリーグ制覇に導く。

それを果たせば、ミスチルから夢のチケットが届くかもしれない。

この近日検索が伸びているMr.Childrenのニュースはチェックしていますか。

今日までに全く前述のMr.Childrenというのは、気に事したすらなかった話題ですがかなり目につくので意識して少しだけ検索してみました。

Mr.Childrenをキーボードを叩いてみて驚きましたが、ニュースサイトやツイッターでもニュースに上がっていますね。

絶好のタイミング記事などを少しだけピックアップしてみますね。