皆さんは、スマホに限らず、1台くらいは、携帯電話、PHSをお持ちではないかと思います。

今まで、070から始まる番号は、PHSの電話番号であると言う共通認識がありました。

しかし、平成25年11月1日より、070から始まる電話番号の携帯電話の契約が開始されました。

理由は、080・090から始まる番号がもう間もなく枯渇するからです。

つまり、PHSの番号と携帯番号がどちらとも070から始まるため、PHSか携帯かの区別が電話番号からできなくなります。



でもやっぱり、PHSか携帯の区別はついた方が何かと便利ですよね?

何か、同じ070から始まるPHSと携帯の電話番号の区別をする方法はないのでしょうか?

と少し調べていましたら、少し電話番号をよく見て考えないといけないですが、070から始まる電話番号がPHSか携帯かを見分ける方法が見つかりました。

それは、070の次の電話番号を見て判断することです。

 

具体的には、

PHSで利用してされている電話番号は、070-5、070-6で始まる番号です。

携帯電話で利用する電話番号は、070-1~4、070-7~9で始まる番号です。

つまり、

070の後の数字が、5と6であればPHSで、070の後の数字が1と2と3と4と7と8と9であれば携帯電話と言うことになります。


少し考えれば(覚えていれば)PHSと携帯の区別がつくような気がします。

ただし、それも期間限定な見分け方で

将来、携帯電話とPHSの間で番号ポータビリティを導入することも検討されています。導入された場合は、携帯電話とPHSを電話番号で区別できなくなります。

そうなってくると番号だけでは、PHSか携帯か見分けがつきません。

その場合の見分け方は、

PHSを区別する方法の一つとして、PHSに電話をかけると、通常の呼び出し音の前に「ププープー」という呼び出し音が鳴ります。

つまり、呼び出す前の音だけで、PHSか携帯電話かを区別しなければ、ならなくなります。

PHSも携帯電話のように、特徴のある呼び出す前の音にしてほしいものです。

いや、通信事業者は、すべて、特徴のある呼び出す前の音にしてもらいどこのキャリア(通信事業者)の端末に通話しようとしているのかわかるようにしてほしいと思います。どこのキャリアか気にしなくてよく(他社通話定額制の実現などに)なれば話は別ですが、、、。いやそうなって欲しいものです。

ユーザーとしては、わかりやすいものが一番いいに決まってますよね?!

今回は、携帯電話番号の070~スタートについての記事でした。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/070keitai.html