12月に入り、年末へ向けてラストスパートですね。12月に入ると街のあちらこちらでクリスマスの音楽や街がイルミネーションで輝きだし、華やかな装いになってきます。

12月24日がクリスマスイブ、12月25日がクリスマスですが、イルミネーションは、何もその二日間だけ点灯されているわけではないことは、皆さんご存知の通りだと思います。

そこで今回は、私の独断と偏見による福岡のクリスマスイルミネーションスポットのランキング形式でご紹介したいと思います。



福岡のクリスマスイルミネーションランキング

 

 

第5位 福岡空港「天空の光劇場」

国内線は、「太陽の舞踏会」と銘打ちシャンデリアが瞬き、国際線は「冬の星空にひしめく神話の物語」で全長120mのプラネタリウムイルミネーションが輝く。

会場 福岡空港

開催期間 2014年11月8日(土)~2015年2月23日(月)

点灯時間 16時~23時(国際線は、8時~12時も点灯)

料金 無料

明りの数 LED35万個

 

 

第4位 ベイサイドプレイス博多「ベイサイドイルミネーション~光の港~」

天神・博多からもほど近い距離に位置するベイサイドプレイス博多。港と海のロケーションがさらにロマンティックに輝く。ベイサイド通りに並ぶパームツリーのライトアップ、海側から望むデッキフェンスのLEDなど、ベイエリアが華やかに彩られる。

会場 ベイサイドプレイス博多

開催期間 2014年12月1日(月)~ 2015年1月31日(土)予定

点灯時間 18時~24時

料金 無料

明りの数 不明

 

 

第3位 福岡タワー「ももち☆ブルーライトクリスマス2014」

福岡タワーの壁面に全長108mの特大クリスマスツリーが点灯し、時折ソリに乗ったサンタクロースも登場する。タワー前広場や周辺のライトアップされ、ロマンチックムード満点。

会場 福岡タワー及びその周辺

開催期間 2014年11月21日(金)~12月25日(木)

点灯時間 17時~23時(2014年12月23~25日は24時まで)(予定)

料金 無料

明りの数 LED約12万個

 

 

第2位 キャナルシティ博多「キャナルシティ博多クリスマスイルミネーション2014」

昨年新登場した「インタラクティブ 4Dビジョン」がパワーアップをして登場。施設中央に位置する「サンプラザステージ」に、高さ約10m、約8万個のLEDチップを配置した4Dビジョンには、クリスマスツリーなどの様々な立体映像が映り出され、空間を色鮮やかに演出。また、スマートフォンアプリを使って自由に飾り付けをしたり立体的に動かしたりと、参加して楽しむことが出来る仕掛けもある。その他、館内では、プロジェクションマッピング絵本など、楽しいイベントが盛りだくさん。

会場 キャナルシティ博多

開催期間 2014年11月8日(土)~12月25日(木)

点灯時間 10時~23時(予定)

料金 無料

明りの数 LED約8万個

 

 

第1位 JR博多シティ「光の街博多」

青と白を基調にした70万球のイルミネーションが冬の博多を幻想的に彩るテーマは「響彩【おといろ】」。光り輝く舞台で、人々の心に「響=コミュニケーション」が生まれるように、シンボルとなる高さ12mの巨大タワーが登場。2Fペデストリアンデッキの約200mの回廊には、オーロラのような動きのあるイルミネーションを実施。また広場には珊瑚の丘をイメージしたパーゴラや波立つ光の噴水、けやきの木々のイルミネーション、瞬く星と月が描かれた壁面など見どころがいっぱい。

会場 博多駅前広場

開催期間 2014年11月14日(金)~2015年1月13日(火)

点灯時間 17時~24時

料金 無料

明りの数 LED約70万個

 

記事の内容は、下記のサイトを参考にさせていただきました。

るるぶ.com

 

もうすでにイルミネーションの点灯は開始されており、クリスマスの後もまだ、点灯しているところもありますので、ぜひ、行ってみたいものですね。

今回ランキング形式にしましたが、どれも甲乙つけがたいスポットばかりですので、どの場所にいってもハズレはありませんよ。

イルミネーションプチツワーなるものを計画し、すべて見て回るのありかもしれません。全部が近距離にありため、一日で回ることは、可能ですよ。

クリスマスシーズンの参考にしていただければ幸いです。