皆さんは、団体・グループでの自主学習など、研修の題材に困ったことは、ありませんか?

講師をお呼びして、研修を出来れば、それに越したことはないですが、特に自主グループなど、少人数の単位では、講師を呼ぶための費用も捻出できないことも多々あるのではないでしょうか?

そんな方に救世主たる行政サービスがある事を知りました。

それは、電話一本で研修などの視聴覚教材(DVD・ビデオ・16ミリフィルム)を届けてくれるというサービスです。

それは、一体どういうサービスなんでしょうか?



そのサービスとは、福岡県視聴覚教育協会の運営する福岡県視聴覚ライブラリーと言うものです。

 

福岡県視聴覚ライブラリーの特徴

特徴① DVD・VHS・16ミリフィルムなど約4600本が貸出無料です。

特徴② 福岡県在住の方(団体・グループ)ならどなたでもご利用できます(一部地域を除く)

特徴③ 公共施設に直接配送してくれます。

 

約4600本という教材の数を見るとどんな教材があるのか見てみたくなりますね。また、対象者の条件も福岡県在住の方という条件のみなので、敷居も低いですね。公共施設に直接送付なので、時間のある時に公民館などによって受け取れば、受け取りもスムーズですね。

 

福岡県視聴覚ライブラリーでの作品の借り方

①作品を決める

ホームページでさがす

■作品がみつからない・・・ライブラリーに相談する (電話番号:092ー947ー3514)

 

②予約の電話をする(発送を希望する場合は、発送日の前日までに予約する )

発送カレンダー

福岡県視聴覚ライブラリー・・・(電話番号:092ー947ー3514)

受付時間・・・(9:00~16:30)

予約時期・・・(貸出し開始月の3ヵ月前から可能)

貸出本数・・・(1回5本まで )

貸出期間・・・(7日間 (7日間を超える貸出しを希望する場合は要相談))

 

③『視聴覚教材借用書』をFAXで受け取る

電話で予約を受付後、『視聴覚教材借用書』をFAXで受け取る。

来所する場合は、FAXを受け取る必要はなく、印鑑を持参する。

 

④『視聴覚教材借用書』をFAXで返信する

FAXで受信した『視聴覚教材借用書』に、FAXを受け取った日付・氏名を記入し、押印する。



視聴覚ライブラリーへ FAXで返信する。 (Fax:092ー947ー8029)



『視聴覚教材借用書』のFAX返信を 視聴覚ライブラリーが受理した時点で、予約完了。

 

⑤作品を受け取る

作品を無料発送 (一部地域を除く)

発送日・・・毎週 月・木曜日 (翌日の午前中にお手元へ届きます)発送カレンダー

送付先・・・学校・公民館・市役所などの公的機関のみ

団体・グループの方・・・お近くの取り扱い機関(公民館・市役所等)に送付

 

作品と一緒に、書類(視聴覚教材借用書・利用報告書)を受け取る。

 

⑥視聴した後、書類に記入・押印する。

⑤で受け取った書類(2枚)に必要事項を記入、押印する。

 

⑦作品を返却する。

作品を梱包し、⑥の書類を同封する。



「無料返送用着払い伝票」を貼る。 (この伝票は、作品と一緒に受け取る。)



ヤマト運輸配送センター(電話番号:0120-01-9625)へ集荷の依頼をする。

(※もしくは、来所での返却も可能。)

 

日ごろ、公的な施設を使用しないという人は、多いかもしれませんが、福岡県民ならだれでも無料で利用できるサービスなので、受け取りは、少し面倒ですが、利用しない手は、ないですよ。利用する機会があるなら利用してなんぼです!!

 

福岡県視聴覚ライブラリーの人気貸出ランキング

 

視聴覚教材なので、レンタルDVD・ビデオ店では借りられないような学習要素の強い視聴覚教材が多いです。地域・学校・自主グループ・研修など、活用する事が出来れば、かなり効率が良い研修ができること間違いなしです。気になる作品があったら、気軽に福岡県視聴覚ライブラリーに問い合わせてみましょう!!

 

今回参考にさせて頂いたサイトは↓

福岡県視聴覚ライブラリーのホームページ

です。