私の好きな音楽のジャンルは、広くいうとJ-POP全般です。

基本的には、音楽のジャンルやアーティストで選り好みはしませんので、どんなアーティストでも聞きます。

もっと、言えば出来るだけ多くの音楽に触れたいというぐらい私は、音楽にとても貪欲です。

歌は、聞いている人を楽しい気持ちにも、悲しい気持ちにも、うれしい気持ちにも、元気な気持ちにも、ハイテンションな気持ちにも変えてくれるので、本当にすごいと思います。


だから、歌にはすごいパワーがあると思います。


そんなぐらい、音楽が好きな私ですが、特に好きなアーティストがいます。

そのアーティストは、とてもメジャーで誰もが知っているアーティストです。

そのアーティストというのは、「Mr.Children」です。

なぜ、Mr.Children(ミスチル)が好きかというと、当然、中学校、高校の青春のまっただ中の時期に一番よく聞いたアーティストだったからです。

ちょうど、「TOMORROW NEVER KNOWS」や「シーソーゲーム」や「名もなき歌」など、ミスチルが日本のトップアーティストに上りつめていく様子を見てきました。また、私は、それらの音楽をよく聴いていたのをよく覚えています。

しかし、私は、本当にミスチルの良さが出てきたのは、その時期ではなくて、そのあとになってからなんだって思います。

私が、今まで生きてきた中で、幾度と壁にぶつかり、つまづき、もうだめだって思いかけましたが、なんとなくなんだけど、ミスチルの楽曲(メロディー・歌詞)に自分の悩んでいることやそれを解決するためのヒントが隠されているように思えて頑張ってきました。

ミスチルの楽曲が、なんか生きていく術を教えてくれたり、立ち止まっている自分の肩を押してくれる応援歌であったりとか思えましたね。

だから、本当に、ミスチルの楽曲(ミスチルの存在)には、とても感謝しています。

その中でも、特に社会人になって一番心の支えになった曲を1曲だけご紹介させてください。

それは、Mr.Children の「彩り」という楽曲です。

歌詞は、記載できませんので、簡単に要点だけ伝えますと、「日々淡々とこなしている何気ない仕事もずっとずっとたどっていけば、きっと誰かのためになっているから今日も頑張ろうよ!」っていう応援歌みたいな歌です。

また、歌詞の内容もさることながら、メロディーもその歌詞に本当にぴったりでその曲を聞くたびに、今も自分を奮い立たせています。

その他の楽曲も皆さんの悩みや気持ちにぴったりなものがきっとあると思いますので、ぜひミスチルの曲をもう一度歌詞までじっくり聞いてみてほしいと思います。

そして日々、淡々と仕事をこなすだけで、なんかやりきれない思いを少しでも感じている方は、ぜひ、ミスチルの「彩り」をぜひ聞いてみてほしいと思います。

いやー音楽って本当にいいものですね。