スポンサードリンク

夏の食べ物と言えば、、、と自分に問いかけたら、いろいろ思い浮かんできます。

(流し)そうめん、冷やし中華、ざるそば、冷やしうどん、アイスクリーム、ソフトクリーム、かき氷、夏野菜カレー、ところてん、冷やっこなどなどがあります。

その中でも、私が一番大好物なのは、やはりうな重、うな丼、ひつまぶしなどのうなぎ系の食べ物(フード)です。

土用の丑の日という日もあることで、年に1回から2回は、うなぎ系の食べ物(フード)を食べている人は、多いのではないかと思います。

「土用丑の日〜夏の食べ物と言えば(うなぎ・博多の有名店)〜」の続きを読む »

グルメ

私の持っているオーディオシステムは、

①メーカー 東芝

②機種名 RLS-250

③概要 HDMI 1.4端子/レグザリンク/総合出力250Wの3.1chオーディオシステム(37V~47V型向け)

です。

他のブログの記事でも書きましたが、私が音にこだわっていることと最初に、私が買った液晶テレビが東芝のレグザであったため、それから、ずっと東芝製の液晶テレビを購入しているため(現在も東芝の液晶テレビを持っています)、東芝の液晶テレビと相性の一番いい東芝製のオーディオシステムを購入しました。

「RLS-250「東芝」~オーディオシステムについて(映画鑑賞・音楽鑑賞)~」の続きを読む »

デジタル家電

私の好きな音楽のジャンルは、広くいうとJ-POP全般です。

基本的には、音楽のジャンルやアーティストで選り好みはしませんので、どんなアーティストでも聞きます。

もっと、言えば出来るだけ多くの音楽に触れたいというぐらい私は、音楽にとても貪欲です。

歌は、聞いている人を楽しい気持ちにも、悲しい気持ちにも、うれしい気持ちにも、元気な気持ちにも、ハイテンションな気持ちにも変えてくれるので、本当にすごいと思います。


だから、歌にはすごいパワーがあると思います。

「Mr.Children(ミスチル)(彩り)~好きな音楽・アーティストについて~」の続きを読む »

音楽

近年、健康に気を付けている方が、本当に増えたと思います。

日本人は、歴史的に飢餓にさらされることが多かった民族です。

天候などで、稲作など作物が不作だった場合など、少ない食料で、何とか生き抜いてきました。

また、日本人は、粗食であり、菜食であった歴史が長かったため、車で言えば非常に燃費が高い民族であり、その先祖代々の遺伝子が、現代の日本人の遺伝子にもしっかり刻み込まれているということでした。

また、人類の持っているホルモンというのは、血糖値をあげるホルモンというのは、何種類も存在するのですが、血糖値を下げるホルモンというのは、ほぼインシュリンの1つしか存在しないそうです。



「血糖値を抑える〜健康を維持するための食生活(気をつける事)について〜」の続きを読む »

健康

現在、私の持っている携帯音楽プレイヤーは、

①メーカー アップル社

②機種名 iPod touch

③ストレージの容量 64GB

④カラー ブルー

です。

とても、使いやすい端末でとても気に入っています。

「iPod(アイポッド)「APPLE(アップル)」~携帯音楽プレイヤーの使いやすさについて~」の続きを読む »

携帯音楽プレイヤー

現在、私が持っている家庭用ゲーム機は、任天堂のWii Uです。

一般的に、ゲーム市場におけるハード(本体)のシェアの割合が、家庭用ゲーム専用機からスマートフォンにシフトしてきているようです。

そうなると家庭用ゲーム専用機については、厳しい戦いが繰り広げられるようになってきます。

確かに、ゲームにおいてライトなゲームを好むユーザーについては、スマートフォンでアプリなどをダウンロードし、手軽にいつでも、どこでも、ゲームをプレイし、ゲームを中断したいときには、すぐに中断するようなゲームの方が適していると思います。

「Wii U「任天堂」~家庭用ゲーム機(ハード・カラオケ)について~」の続きを読む »

ゲーム

現在、私が持っているスマートフォンは、

①キャリア(携帯電話会社) NTT DoCoMo

②メーカー 富士通

③ブランド ARROWS X LTE F-05D

④カラー マゼンダ

⑤OS Android

です。

2012年1月位に購入したのですが、その当時、Xiの端末で日本仕様の機能をほぼ盛り込んだ端末として、市場をとても沸かせた端末です。



「NTTドコモの富士通モバイル(ARROWS X)のスマートフォン(スマホ)特徴について」の続きを読む »

携帯電話

私が、初めて液晶テレビを買ったのは、今から7年前です。

私が買う少し前まで、液晶テレビは、1インチ1万円が相場でした。私が液晶テレビを買った時は、32インチで約17万円(1インチ5千円程度)まで値下がりした時でした。

当時、私が購入した液晶テレビは、東芝のレグザ32H3000というモデルで、HDDがテレビに内蔵されており、テレビだけで録画再生ができるというもので、こんなにテレビも便利になったんだなって本当に関心したのを覚えています。

「4K・8K~次世代の液晶テレビについて(高精細技術)~」の続きを読む »

デジタル家電

最近でこそ、自分でパソコンのパーツを買って自作パソコンを作ることはしていませんが、10年ぐらい前は、頻繁に自作パソコンを作成していました。

自作パソコンを頻繁に作っていた理由は、その当時、メーカー製のパソコンは、とても高価で学生の身分・収入では、到底バンバン買えるものでは、なかったからです。

また、パソコンの技術の進歩がとても速かったその当時、メーカー製のパソコンは、パーツを取り換えて最新の技術を取り入れることが不可能ではないにしろ、とても難しかったです。

今でこそ、技術の進歩もある程度落ち着いて、パソコンのスペック(性能)自体もこなれては、きましたが、その当時、ひとつ後のモデルを買っておけば、こんなことが出来たのにということでとても残念な気持ちをしたことをとても覚えています。

その当時、安価な値段で手に入ることと最新の機能の取り込みをしやすかったことの2つの面から自作パソコン(パーツ)をよく買いあさっていました。


そこで、基本的なことで今となっては当たり前のこととなっていますが、パソコンの主要なパーツについて説明していきます。

 
 
CPU

CPU

 

 

 

 

 

パソコンの主な処理を行うところで人間で言うと脳にあたります。当然、CPUの速度が速いといっぱいものごとを処理します。人間も脳の回転が速い人の方が、いろんなことを速く考えることができますように。

「パソコンの自作パーツ(CPU・メモリー・HDD/SSD・マザーボード・電源)について」の続きを読む »

パソコン, 自作

私が、子どもの頃から今までに遊んできたゲーム機は数知れません。

一番初めに手にしたのは、やはりなんといっても任天堂のファミリーコンピューター(通称 ファミコン)です。

僕らの世代は、特にファミコンというハードの大ヒットを機に友達と遊ぶと言えば、友達の家に行き、何人かでテレビに向かいゲームで盛り上がるということが、一般的になった世代だろうと思います。

「ファミコン「任天堂」~家庭用ゲーム機(名作ソフト・コントローラー・接続方法)について~」の続きを読む »

ゲーム

スポンサードリンク

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes