パソコンの記事一覧

皆さんのネット環境は、いかがですか?

回線速度が遅いとか、スマホで大容量のデータをダウンロードするので、既定のパケット通信データ量では足りないなど、いろいろな方がおられると思います。

携帯電話会社大手3社は、一般的な使用の場合のデータ通信量からパケット通信データ量の上限を定めているため、ほとんどの方は、スマホのパケット通信データ量の上限を気にすることもなく、インターネットやダウンロードを楽しんでいるのではないかと思います。

一部のヘビーユーザーに関しては、ダウンロードなどでパケット通信データ量の上限に達してしまい速度制限(128kps)のまま利用したり、速度制限を解除するためにお金を支払い速度制限を解除しているのではないかと思います。

ある意味、一部ヘビーユーザーの方に回線が占領されないためには、ある意味いい方法だとは思いますが、ヘビーユーザーの方としては、速度制限を解除するたび(2GBごと)にキャリア既定の金額を支払っていてはつらいものがあります。

何か、それを打破する方法はないものでしょうか?

「公衆無線LAN~携帯電話会社大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)の比較について~」の続きを読む »

スマートフォン, パソコン, 携帯電話

私の持っているオーディオシステムは、

①メーカー 東芝

②機種名 RLS-250

③概要 HDMI 1.4端子/レグザリンク/総合出力250Wの3.1chオーディオシステム(37V~47V型向け)

です。

他のブログの記事でも書きましたが、私が音にこだわっていることと最初に、私が買った液晶テレビが東芝のレグザであったため、それから、ずっと東芝製の液晶テレビを購入しているため(現在も東芝の液晶テレビを持っています)、東芝の液晶テレビと相性の一番いい東芝製のオーディオシステムを購入しました。

「RLS-250「東芝」~オーディオシステムについて(映画鑑賞・音楽鑑賞)~」の続きを読む »

デジタル家電

最近でこそ、自分でパソコンのパーツを買って自作パソコンを作ることはしていませんが、10年ぐらい前は、頻繁に自作パソコンを作成していました。

自作パソコンを頻繁に作っていた理由は、その当時、メーカー製のパソコンは、とても高価で学生の身分・収入では、到底バンバン買えるものでは、なかったからです。

また、パソコンの技術の進歩がとても速かったその当時、メーカー製のパソコンは、パーツを取り換えて最新の技術を取り入れることが不可能ではないにしろ、とても難しかったです。

今でこそ、技術の進歩もある程度落ち着いて、パソコンのスペック(性能)自体もこなれては、きましたが、その当時、ひとつ後のモデルを買っておけば、こんなことが出来たのにということでとても残念な気持ちをしたことをとても覚えています。

その当時、安価な値段で手に入ることと最新の機能の取り込みをしやすかったことの2つの面から自作パソコン(パーツ)をよく買いあさっていました。


そこで、基本的なことで今となっては当たり前のこととなっていますが、パソコンの主要なパーツについて説明していきます。

 
 
CPU

CPU

 

 

 

 

 

パソコンの主な処理を行うところで人間で言うと脳にあたります。当然、CPUの速度が速いといっぱいものごとを処理します。人間も脳の回転が速い人の方が、いろんなことを速く考えることができますように。

「パソコンの自作パーツ(CPU・メモリー・HDD/SSD・マザーボード・電源)について」の続きを読む »

パソコン, 自作

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes